トップページ > セミナー・イベント情報 > 県社協主催のセミナー・イベント > 平成29年 > 平成29年度 セルフヘルプ実践セミナー

セミナー・イベント情報

県社協主催のセミナー・イベント

更新日:平成3014

平成29年

平成29年度 セルフヘルプ実践セミナー
催しの名称 平成29年度 セルフヘルプ実践セミナー
テーマ セルフヘルプ・グループに学ぶともに生きるチカラ
主催 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会 地域福祉推進部
共催 横浜市男女共同参画センタ―横浜
開催日時 平成30年3月2日(金) 13時30分〜16時30分
会場 フォーラム(男女共同参画センター横浜)
  (横浜市戸塚区上倉田町435-1) 
  戸塚駅より徒歩約5分
開催趣旨 最近、当事者の話をゆっくり聴いていますか?
インフォーマルな資源として、セルフヘルプ・グループ(自助グループ)を理解していますか?生きづらさを分かち合う場としてのセルフヘルプ・グループ(自助グループ)は、あなたが支援している当事者にとってのチカラと成り得るものです。
本当に「ともに生きる」とはどういうことか。セルフヘルプ・グループ(自助グループ)の語りから学んでみませんか。

*当日は会場にチラシ配架ブースを設けますので、配架したいチラシ等がありましたらご持参ください
開催内容 ◇はじめに 

◇当事者グループのリレートーク
どんな活動の中で、「ともに生きるチカラ」が発揮されているのでしょうか?お話を聴いてみましょう。
お話しするグループ (50音順。当日お話する順番は異なります)
●重症心身障害児(者)を守る会:重症児者の保護者が重症児者を守るための活動
●横浜断酒新生会:アルコール依存症者とその家族の自助グループ
●ひとりやないで!:統合失調症の親をもつ子ども向けの家族会
●(N)メンタルヘルス・コーリング:適応障害、社交不安障害、抑うつ状態からの回復を目指す
●FT/MX:FTM、FTX及び性別に何らかの違和を感じる女性のためのグループ
●蓮(れん):性について傷ついた体験を持つ女性当事者の自助グループ

◇ミニ講義「セルフヘルプ・グループの持つチカラ」
講師:堀越由紀子氏(東海大学教授)・臼井正樹氏(神奈川県立保健福祉大学教授)

チラシはこちら
定員 100名
参加対象 ●相談援助に関わる方
●対人援助技術を学ぶ学生
●テーマに関心のある方
申し込み方法 平成30年2月23日(金)までにチラシ裏面の所定の欄に必要事項をご記入のうえ、ファクシミリにて送信いただくか、1名前 2所属(ある方のみ) 3連絡先(電話、FAX、e-mailのいずれか)を、e-mailまたはお電話にて事務局にお知らせください。
※定員となり次第締切
お問い合わせ 地域福祉推進部 地域福祉推進担当(かながわボランティアセンター)
TEL:045-312-4815 FAX:045-312-6307
E-mail:kvc●knsyk.jp(●を@に変更して送信してください)
県社協主催のセミナー・イベント
平成29年
オレンジパートナー募集情報
他機関・団体主催のセミナー・イベント
平成29年
平成27年