トップページ > 本会発行資料・活動報告 > 平成27年度発行 > 「災害発生、その時私たちはどう動くか〜災害発生対応施設職員ノウハウ研修推進事業報告書」

本会発行資料・活動報告

神奈川県社会福祉協議会が発行する資料等についてご案内します。
(発行資料によりお問合せ先・お申込み先が異なります。ご注意ください)

平成27年度発行

更新日:平成28218

「災害発生、その時私たちはどう動くか〜災害発生対応施設職員ノウハウ研修推進事業報告書」


 

 2011年3月11日、私たちは「東日本大震災」という未曽有の災害を経験しました。
 この東日本大震災でも、神奈川県内の各法人・施設から被災地へ支援に赴いた職員の方々も多くおられます。過去に経験のない大規模災害を前に、何を準備し、どういった支援が必要なのか、どのような姿勢で臨むべきなのか、手探り状態で現地に入らざるを得ませんでした。また、受け入れ側である被災地の施設職員・利用者の方々も、どのように支援者を受け入れ、何を依頼したらよいのか、図りかねていました。
 こうした支援の経験を、その場限り、その職員限りの経験として忘れ・埋もれさせてはならないと、2011年9月、(福)神奈川県社会福祉協議会の経営者部会・施設部会では、支援の経験に学ぶ研修カリキュラムを策定すべく、委員会を設置しました。これまで、施設職員が支援に向かう際、支援を受け入れる際に学ぶべきことを時間軸や課題別に整理したカリキュラム案の策定、研修会の開催・検証を重ねてきましたが、このたび、4年間の積み重ねをまとめ、発災時にリーダー層となるべき施設職員が災害対応を学ぶ際のヒントとして役立てていただけるよう、この報告書を作成しました。
 私たち神奈川県内の社会福祉法人・社会福祉施設等、社会福祉に携わるものに今できることは、東日本大震災をはじめとする大規模災害の記憶を留め、そこから学ぶことです。会員法人・施設職員の皆様が、この報告書をヒントに、発災時に大切な視点や社会福祉法人としての役割、地域への貢献、地域住民をはじめとする社会資源との協力のあり方等を考えていただけることを願います。


一括ダウンロードはこちら(PDF形式6.4MB)


※分割ダウンロードはこちら
■ 表紙、はじめに、目次、本書の活用方法(PDF形式243KB)
■ プロローグ 被災の記憶―その時、何が起こったか―(PDF形式857KB)
■ T.災害発生時、福祉現場に求められる「5つの視点」(PDF形式1.7MB)
    視点1 被災地の状況理解
    視点2 災害時の基本的スタンス・心理状況・考え方
    視点3 社会福祉法人と地域の接点
    視点4 支援体制の受け入れ
    視点5 被災地支援のノウハウ
■ U.社会福祉法人の役割発揮に向けて(座談会)(PDF形式1.2MB)
■ V.「災害発生対応施設職員ノウハウ研修事業」について(PDF形式1.1MB)
■ おわりに、付録・防災関連情報・参考資料等一覧、後付(PDF形式1.4MB)


※付録・防災関連情報・参考資料等のダウンロード・関連リンクはこちら
■ 付録「災害発生対応施設職員ノウハウ研修に関する資料」
・ 研修カリキュラムの柱「5つの視点」(PDF形式109KB)
・ 研修カリキュラムの柱からみた求められる人材像、情報・動き(PDF形式322KB)
・ 研修カリキュラムの全体構成(PDF形式134KB)
・ 研修会開催要綱・チラシ等
   平成24年度(PDF形式190KB)
   平成25年度(PDF形式183KB)
   平成26年度(PDF形式223KB))


■ 防災関連情報(ホームページ等)
<防災・災害情報>
・ 神奈川県庁 防災・災害情報(雨量推移情報、土砂災害情報、津波浸水想定、箱根火山情報、避難所情報、地図情報、リンク集等)
・ 首相官邸(災害・危機管理情報) 内閣府(防災情報) 
・ 国土交通省(災害・防災情報)
・ 総務省 消防庁(災害情報)
・ 気象庁 防災情報(気象警報・注意報、土砂災害警戒情報、台風情報、洪水予報、竜巻注意情報、地震情報、津波情報、緊急地震速報) 
・ 厚労省(災害対応)
・ (福)全国社会福祉協議会(被災地支援・災害ボランティア情報)
・ (福)中央共同募金会(災害ボランティア・市民活動支援制度)
・ (福)神奈川県社会福祉協議会(災害時専用ページ)
・ かながわ災害ボランティアネットワーク
・ (公財)かながわ国際交流財団(災害時の外国人のための多言語支援情報サイト)
・ かながわ障害者IT支援ネットワーク(障害者のためのアプリケーションソフト「緊急時・安否確認」)
・ 神奈川県総合防災センター(地震・風水害・消火・煙避難・通報体験コーナー、防災DVD・ビデオ、災害パネルの貸し出し、各種展示等)


<ライフライン>
・ 電気 東京電力
・ ガス 東京ガス
・ 水道 神奈川県内広域水道企業団 神奈川県営水道
・ 電話 災害用伝言ダイヤル(171) NTT東日本
     災害用伝言板 NTTドコモ KDDI SoftBank Y! mobile


<交通情報>
・ JR東日本 JR東海 ・ 京急電鉄 ・ 小田急電鉄 ・ 江ノ電グループ
・ シーサイドライン 横浜市交通局(市バス・地下鉄)  ・ 東京急行電鉄 
・ 相鉄グループ


<道路情報>
・ 国土交通省道路局(道路情報提供システム、道路防災情報)
・ 日本道路交通情報センター ・ NEXCO 東日本 ・ 神奈川県道路公社 
・ 首都高速道路株式会社
・ 神奈川県 道路管理課  ・ 国土交通省関東地方整備局 横浜国道事務所


■ 参考資料等
<マニュアル・指針・手引き等>
〇全般
・ 東京都「防災ブック『東京防災』」(平成27年7月)
・ 横浜市消防局「減災行動のススメ」(平成24年3月第3版)
・ (福)福井県社協「社会福祉施設における災害対策の手引き〜利用者等の安全確保のための防災に関する意識及び取組の強化のために〜」(平成23年7月)
・ 宮崎県延岡市防災推進室「防災・復興対策ノウハウ集」(平成22年8月)
・ 消防庁「防災研修カリキュラム・講師用教材の検討及び作成に関する検討委員会報告書」(平成20年10月)
〇子ども
・ 経産省「保育施設のための防災ハンドブック」「防災訓練用対応ケース集」(平成24年度)
・ 日本子ども虐待防止学会 社会的養護ワーキンググループ「社会的養護における災害時『子どもの心のケア』手引き」(平成23年3月)
〇高齢
・ 大阪府福祉部「介護保険施設等における地震防災対策マニュアル作成の推進について」(平成17年度発行、平成23年5月一部修正)
〇障害
・ 神奈川県「かながわ障害福祉施設BCP作成支援ツール」(平成27年4月)
・ 岩手県/(福)岩手県社協「東日本大震災から学ぶ災害への備え 障がいがある方たちの災害対応のてびき」(平成25年5月)
・ 神奈川県障害者社会参加推進センター「災害弱者を支える地域の輪」(平成24年11月)
・ (一社)日本自閉症協会「自閉症の人たちのための防災ハンドブック」(平成24年3月)
・ コミュニケーション・アシスト・ネットワーク(CAN)「災害時の言語聴覚障害者への支援について」(平成23年)
・ 神奈川県障害者自立生活支援センター「障害者のための防災マニュアル2008」
〇外国籍・アレルギー
・ (公財)かながわ国際交流財団「外国人住民サポートアイデア集〜防災・減災編」(平成26年3月)
・ (特非)ALサインプロジェクト「食物アレルギー災害時用ゼッケン」「食物アレルギーサインプレート」「食物アレルギー緊急時カード」


<調査研究事業報告書>

(福)神奈川県社協「災害への整備状況等に関する調査報告書―福祉関係者における相互の連携をめざして―」(平成26年7月)