トップページ > かながわボランティアセンター > セルフヘルプ・グループ活動 > セルフヘルプ・グループを探す

かながわボランティアセンター

セルフヘルプ・グループ活動

お知らせ


セルフヘルプ・グループを探す

更新日:平成30年1月23日


かながわボランティアセンターでは、気持ちを分かち合うためのミーティングや電話相談に利用できる相談室を設け、セルフヘルプ・グループの活動を応援しています。

■ かながわボランティアセンターのセルフヘルプ相談室を利用している一部グループ
■ かながわボランティアセンターのセルフヘルプ・グループ活動コーナー「ロッカー・メールボックス」利用登録グループ
かながわボランティアセンターのセルフヘルプ相談室を利用している一部グループ

※ 相談方法について

電話・・・活動時間中に電話での相談が可能です。

      相談室への電話 TEL045-312-1121(代表) 第1相談室(内線3221)、第2相談室(内線3222)

来所・・・活動時間中に来所での相談が可能です。

その他・・・かながわボランティアセンターに連絡後、相談が可能です。

※ 参加費(資料代等)を必要とするグループもあります。

 グループ名グループからのメッセージ相談方法1.活動日時
2.場所
3.留意点
1被害者支援自助グループ「ピア・神奈川」犯罪や事故などで突然命を奪われてしまった被害者遺族のための支援活動。当事者間の悲嘆の共有。心のケアのための電話相談、面談相談、情報伝達を行っています。電話1.第2・4水曜日10:00〜16:00
 来所2.第2相談室
犯罪や事故などで突然命を奪われた被害者支援 3.秘密厳守
2NPO法人あではで神奈川発達障害のある本人や家族が、その特性をよく理解し、より良く生きていくことを目指します。その他1.第1日曜日10:00〜12:00(成人の会)
 2.第2相談室
発達障害を持つ子の親と成人本人の会3.発達障害のある成人
 ※初めての方はあではで事務局まで連絡してください
 1.第2土曜日13:00〜16:00(サロン)
 2.第2相談室
 3.発達障害に関心のある方(本人、家族、関係者等)
 ※初めての方はあではで事務局まで連絡してください
3火曜ナラノンファミリーグループ家族や友人などの薬物依存症によって影響を受けている人のための、世界に広がる集まりです。ナラノン12のステップに基づきミーティングを行っています。もう1人ではありません。来所1.毎週火曜日15:00〜17:00
 2.第2相談室
身近な人などの薬物依存症の影響を受けている人の集まり3.私たちはアノニミティ(無名であること)を守ります。誰が出席し何を語ったかは口外しません。
4ACoA横浜私たちも機能不全家庭で育ちました。その影響から回復したいメンバー同士が集い、お互いにサポートしています。一緒に歩み、回復しよう!その他1.毎週水曜日18:00〜20:45
 2.第2相談室
アルコール依存などの機能不全家庭で育った影響からの回復をめざすAC本人のグループ3.AC本人のみが参加可能です。
5(公社)日本オストミ−協会 神奈川支部人工肛門・人工膀胱保有者と家族並びに関係者で構成の当事者の会です。一人で悩まず、同じ悩みを持つ者同士、話してみませんか。電話1.第1・3金曜日10:00〜16:00
 来所
ストーマ(人工肛門・人工膀胱)保有者と、その家族・関係者の会 2.第2相談室
6横浜断酒新生会お酒の問題でお悩みの方への相談会。市内18市部にて例会を開催。共に申込不要です。相談員、例会参加者は、アルコール依存症者とその家族等です。来所1.第2・3・4金曜日13:30〜16:30
  第2日曜日10:00〜12:00
アルコール依存症者とその家族の自助グループ2.第2相談室(第2・4金曜日)
 第1相談室(第3金曜日・第2日曜日)
 3.市内18市部にて例会を開催
7横浜げんき会親とは違う「きょうだい」という立場での悩みや困りごとを語り合い、想いを共有し、知恵をしぼることで元気になれることを目標に活動しています。※活動日等の詳細については、かながわボランティアセンターへお問い合わせください。
 
精神障がい者のきょうだいをもつ兄弟姉妹の会B精神障害のある兄弟姉妹のみの参加となります。
8MKK(精神保健を考える会)心病む人の家族がほっとできる場です。家族が心病む人の苦しみ、悩みを理解し、支える力を人から教わるのではなく、自分で気づいていく会です。※活動日等の詳細については、かながわボランティアセンターへお問い合わせください。
 
心病む人の家族の会B心病む人の家族のみの参加となります。
9脳損傷による遷延性意識障がい者と家族の会 わかば交通事故や病気その他の事故等により遷延性意識障がい(植物状態)と言われた重度後遺障がい者の家族会です。その他1.第4土曜日14:00〜17:00
 
遷延性意識障がい者の家族会2.第1相談室
10ペンタスの会皮膚筋炎・多発性筋炎の患者と家族が手を取りあい、病気の不安が解消され、治療法が確立されることを目指しています。その他1.偶数月第1土曜日14:00〜16:00
 
皮膚筋炎・多発性筋炎とそれに類する疾患患者会2.第2相談室
11あけぼの神奈川乳がん患者・体験者が情報交換したり、互いに支え合い、気持ちを分かち合い、QOLを高めることを目的にする集まりです。その他1.第2日曜日13:30〜15:30
  第3月曜日13:30〜15:30
乳がん患者の会※初めて参加される方は、あけぼの神奈川事務局か、かながわボランティアセンターにご連絡ください。2.第2相談室
  3.ピアサロン(施術間もない方、数年たっている方を対象にしたサロン)
  1.第2土曜日10:00〜12:00
  2.第2相談室
  3.スマイル(再発・転移された方を対象にしたサロン)
  1.第3日曜日13:30〜15:30
  2.第2相談室
  3.乳房再建を検討している方、経験された方のサロン
12NPO法人よこはま言友会吃音(どもる)者及びその家族に対するカウンセリングと改善トレーニングの実施電話1.第4日曜日13:00〜16:00
 その他2.第2相談室
吃音者のグループ 1.最終木曜日19:00〜20:45
  2.第1相談室
13あんじゅかけがえのない命、わが子との別れ、自責の念や罪悪感、偏見や誤解…いたみや悩みを共に語り合いながら、それぞれの気持ちを大切に過ごしましょう。来所1.第3水曜日13:00〜15:00
 
自死で子どもを喪った親の自助・他助グループ2.第2相談室
14SCA横浜グループあなたの性に問題はありませんか?SCA横浜は、経験と力と希望を分かち合い、共通する問題を解決し、性的脅迫症からの回復を目指す共同体です。その他1.第4日曜日18:00〜19:30
 2.第2相談室
性的強迫症からの回復を目指す男女の共同体3.オープンミーティング:本人とその支援者(家族、医療福祉関係者)の参加が可能
 ※偶数月の第3日曜日は休館日の為休み
15Bipolar-Quest双極性障害(躁うつ病)当事者が交流する会です。SNS運営もしています。小田原でも集会を開催します。その他1.第2木曜日13:30〜16:30
神奈川県双極性障害の会第3土曜日13:30〜16:30
 2.第2相談室
双極性障害当事者の会3.当事者と、必要な場合は付添1名まで(事前連絡必要)
16虹のかけはし家族を自死で喪った本人の集いです。わかちあいだけでなく、思いを語りあう時間を過ごしています。来所1.偶数月第1木曜日13:00〜16:00
 
自死で家族を喪った本人の集い2.第2相談室
17やすらぎ親の介護で疲れた心がやすらぐひとときを過ごすことを目的とした集いです。来所1.第2日曜日13:30〜16:30
 2.第1相談室
介護を必要とする親を支える家族の会3.介護している本人のみ
18FT/MXFTM、FTX及び性別に何らかの違和を感じる女性のための自助グループです。お気軽にご参加ください。来所1.第1土曜日17:30〜19:30
 
FTM、FTX及び性別に何らかの違和感を感じる女性のためのグループ2.第1相談室
19AAビッグブック横浜グループ飲酒に問題がある、あるかもしれない。お酒は止まったが生き辛い。飲まずに新しい生き方をしたい方。ともに回復&成長の道を歩みましょう。来所1.毎週月曜日19:15〜20:30
 2.第2相談室
アルコール依存症からの回復を目指す自助グループ3.毎週水曜日19:00〜20:30にかながわ県民センター内の別の場所でもミーティングを開催しています。
20ACAかながわわたしたちは、ミーティングに参加して経験と力と希望を分かち合い、ACに共通する問題からの回復・成長を目指す成人の共同体です。来所1.毎週土曜日18:30〜20:15
 その他2.第2相談室
機能不全家庭で育った成人の共同体 3.AC本人のクローズドのミーティングです。
21NPO法人アレルギーを考える母の会ぜん息、アトピー、食物アレルギーなど、アレルギー患者家族の声を傾聴し、最新信頼情報を届け、一日も早い健康回復に寄与します。電話1.第4火曜日10:00〜12:00
 来所2.第1相談室
アレルギー患者本人・家族の会その他3.時間・場所等応相談
22生活の発見会 横浜夜間懇談会パニック障害や対人恐怖の症状を森田療法を学ぶことで、改善を図ることを目的とします。同時に、人生との向き合いかたについても考えます。来所1.第2金曜日19:00〜20:45
 2.第1相談室
神経症を改善するために森田療法を利用する当事者会3.通院中の方は主治医に相談のうえ、ご参加ください。治療目的の活動ではありません。医療行為や服薬に関する助言は行っていません。
 筆記用具を持参してください。
23公益社団法人認知症の人と家族の会神奈川県支部認知症の人本人とその家族がお互いに助け合おうと誕生しました。現在、社会問題となっている認知症の理解を深める啓発活動も行っています。かながわボランティアセンターへ
 お問い合わせください
認知症の人と家族が互いに励まし合い、助け合おうとするグループ 
24ピアサポートよこはまがん体験者によるがん患者、家族等への相談支援を行っています。第1月曜日は楽しいおしゃべり会等を提供しています。その他1.第1月曜日、第1・2・4・5金曜日 13:30〜15:00
 2.第2相談室(第1月曜日)
がん体験者によるがん患者、家族への相談支援 第1相談室(第1・2・4・5金曜日)
 3.事前予約が必要です。045-681-5255へ
25ギャマノン みなと横浜グループギャンブル依存症者の家族・友人のグループです。ミーティングで悩みを分かち合うとともに、経験んと力と希望を分かち合い、回復を目指します。来所1.毎週火曜日10:15〜11:45
 2.第2相談室
ギャンブルの問題に影響を受けた家族・友人・パートナー等の自助グループ3.お子様連れの方は事前にご相談ください
26ACoA横浜土曜家族の依存症等の機能不全家族で育った影響からの回復をめざしています。その他1.第1・3・5土曜日10:30〜12:00
 2.第2相談室
アダルトチルドレンの回復を目指す本人のためのグループ3.本人のみ
27そよ風の向こうに〜自死遺族のみで活動しているグループです。お互いの悼みを尊重し、自らの体験を語り合う場です。私たちと語り合いませんか?来所1.第2月曜日14:00〜16:30
 ※祝日の場合は日程変更
自死遺族の語らいの会2.第2相談室
 3.15:00以降の入室はお断りしています。
28神奈川県重症心身障害児(者)を守る会重度の肢体不自由と知的障害を併せもつ子どもと成人者のいのちを守り、福祉・医療・教育の充実をはかるため活動しています。電話1.第4日曜日9:00-12:00
 来所
重症児者の父兄が重症児者を守るための活動をしています。 2.第2相談室
29フルリール「カサンドラ症候群」の人たちが、思いをわかちあい、これからの一歩を踏み出すための場。あたたかく、ほっとする時間を過ごしませんか?その他1.第2木曜日10:00〜11:30
 第5土曜日13:30〜16:30
発達障害(未診断含む)のパートナーを持つ人たちの居場所2.第2相談室
 3.参加を希望される方は事前にご連絡ください。
30レインボーグループLGBTのセクシャルマイノリティかつ薬物依存者当事者のみの自助グループ来所1.毎週火曜日19:00〜20:30
 2.第1相談室
薬物依存を抱えるレズ・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの当事者会3.薬物依存者かつLGBTのセクシャルマイノリティの方のみ
31NPO法人SpesNovaがん患者さんの支援をしています。がん哲学外来、ピアカフェ・カウンセリングルーム・コラージュサロンなど、ご利用ください。電話1.第3木曜日10:00〜12:00
 来所2.第1相談室
がん患者支援のサポートグループ 1.第3木曜日13:00〜16:00
  2.第2相談室
  3.直接来所・電話による相談を受け付けます。参加予約についてはホームページからも。
32ACoA横浜ヤンググループいわゆるACの人たちの若者を含む会です。回復の本を使って、生きづらさからの回復を一緒に目指していきましょう。その他1.第1・3・5月曜日17:30〜18:30
 2.第2相談室
機能不全家族で育った問題を分かち合い回復を目指す3.AC当事者のみ。若い人限定ではない。
33青い鳥グループ当事者、家族、友人、恋人などとの人間関係に苦しんでいる人々が共に学び、共に励まし、助け合う集まり(会)です。その他1.第4月曜日13:00〜16:00
 
共依存症、愛着障害等の勉強をする仲間の会2.第2相談室
34ばたふらい(Butterfry)個々のさまざまな考え方を尊重しながら、毎回、テーマについての語り合いをしています。当事者同士で共有することで前に進んでいきませんか?その他1.奇数月第3土曜日18:00〜20:30
 2.第1相談室
心の病(精神障害)を持つ方が、地域によりよく参加・交流・就労できるよう活動するグループ3.心の病(精神障害)を持つ当事者および関係者のみ(関係者は事前連絡があった場合のみ)
35レインボーキャリア会レインボーキャリア会は、女性精神障害者のセルフヘルプ・グループです。障害者ならではの苦労や日常生活の工夫を語り合いして楽しむ会です。その他1.奇数月第1土曜日13:30〜16:00
 
女性精神障害者の自助グループ2.第1相談室
36NPO法人メンタルヘルス・コーリング適応障害、社交不安障害などの、うつ手前にある人たちが集い、悩みや体験を共有することにより、心の健康を取り戻すことを目指しています。その他1.第1金曜日18:30〜20:30
   第3土曜日10:00〜12:00
適応障害、社交不安障害、抑うつ状態からの回復を目指す2.第1相談室
 3.適応障害、社交不安障害の当事者のみ
37ナラノン土曜横浜私たちは、12のステップのプロラムに基づき、経験、力、そして希望を分かち合うことにより、助け合います。来所1.第2土曜日18:00〜20:00
 
家族や友人等の薬物の問題でどうしようもない状況に陥っている人たちの集まり2.第1相談室
38ひとりやないで!統合失調症の親と向き合う子を対象とした、20・30代中心の子向け家族会です。日頃のなやみを吐き出し、情報をシェアし合いましょう♪その他1.奇数月第4土曜日9:00〜12:00
 
統合失調症の親をもつ子ども向けの家族会2.第1相談室
39暖炉の会気分障害(うつ病、躁うつ病)の自助グループ活動をしています。毎月参加フリーのミーティングを当事者対象に行っています。電話1.第1日曜日14:00〜16:30
 来所
気分障害(うつ病、躁うつ病)の自助グループ 2.第2相談室
  3.お互いに匿名で活動しています。
40横浜依存症ピアカウンセリングの会依存症からの回復者と家族によるピアカウンセリングを通じて、依存症の正確な知識をお伝えし、回復への支援をいたします。電話1.第2・3・4水曜日 13:00〜16:00
 その他 第1・5水曜日 13:00〜16:00
依存症の回復者と家族によるピアカウンセリング 2.第1相談室(第2・3・4水曜日)
   第2相談室(第1・5水曜日)
  3.第1・3水曜日は家族相談員も常駐します。
   電話でのピアカウンセリングは20分までとします。
   来所での面談は事前のご予約が必要です。
41OHANA性犯罪(DV、虐待含む)被害によって傷ついてしまった心をハンドメイドとピアカウンセリングで、一緒に回復していきませんか?電話1.第2木曜日 13:30〜16:30
性犯罪被害サバイバーの心の支援と居場所来所 第4木曜日  9:30〜16:30
 2.第1相談室
 3.相談者の秘密厳守
  第2木曜日はハンドメイド、第4木曜日はピアカウンセリング
かながわボランティアセンターのセルフヘルプ・グループ活動コーナー「ロッカー・メールボックス」利用登録グループ

次のグループはセルフヘルプグループ活動コーナーのロッカーやメールボックスの利用を登録し、定期的に活動コーナーを利用しているグループです。
グループの詳細、お問い合わせは、各グループのホームページをご覧いただくか、かながわボランティアセンターにお問い合わせください。

  グループ名 グループからのメッセージ 活動日時・場所
1 CS和の会〜化学物質過敏症の仲間たち 化学物質過敏症発症者の会です。これまでの経験や生活の工夫などの情報交換や、共通の悩みを語り合ったりして、和やかに過ごしています。 活動日:偶数月の第2日曜日
場所:フォーラム(男女共同参画センター横浜)
化学物質過敏症発症者本人の会 参加希望の方はCS和の会〜化学物質過敏症の仲間たちホームページからお問い合わせください。参加の際の留意点等をお知らせします
2 KHJ神奈川 虹の会 当会は、KHJ全国ひきこもり家族会連合会の神奈川県の支部組織で、ひきこもりの子どもを持つ親が、心おきなく話し合う会です。 月例会:毎月第3日曜日又は第4日曜日13:00〜17:00
場所:県立青少年センター 青少年サポートプラザ活動室
神奈川県を中心に引きこもりの子どもを持つ親の会 ※月例会のお知らせは、ホームページをご覧ください
3 神奈川県失語症友の会連絡協議会 脳卒中の後遺症である失語症の啓発活動と、県内の失語症当事者団体の連絡役を担っている団体です。 かながわボランティアセンターへお問い合わせください
神奈川の失語症友の会をまとめる団体
4 神奈川県網膜色素変性症協会(JRPS神奈川) あなたは一人ではありません。たくさんの先輩患者と話してみませんか?患者会には医療・福祉・生活情報とたくさんの仲間がいます。 活動日:毎月第2日曜日の午後
場所:かながわ県民センターミーティングルームや会議室(県ライトセンターが会場となる日もあります)
網膜色素変性症の患者会です。患者・家族、研究者、支援者で構成しています。 交流会、医療講演会、セミナーなどを開催しています。
※活動日等詳細はホームページにてご案内しています。
5 (公社)日本リウマチ友の会神奈川支部 リウマチ患者の医療と福祉の向上を目的に活動している患者会。 かながわボランティアセンターへお問い合わせください
関節リウマチ患者と家族、医療関係者が加入する会
6 HSPネットワーク ささいなことで動揺してしまう敏感な人たちの生き辛さを分かち合う居場所として月1回ミーティングを行っています。 かながわボランティアセンターへお問い合わせください
ささいなことで動揺してしまう敏感な人たち本人のグループ
7 特発性拡張型心筋症〜よりよく生きる〜 特発性拡張型心筋症の治療と日々の暮らしについて一緒に考えてみませんか?支える側、医療・福祉・行政関係者などの参加も大歓迎です♪ かながわボランティアセンターへお問い合わせください
特発性拡張型心筋症の患者と支える方の集まり