神奈川県社協について

事業評価結果

更新日:令和元年920日
令和元年度事業評価(平成30年度実施事業)外部評価の公表

 平成30年度に実施した事業に対する外部評価結果・コメントが事業外部評価委員会(委員長:石渡和実東洋英和女学院大学大学院教授)から公表されました。
  事業評価は、事業を実施する部所自らが行う一次評価、それを踏まえて本会幹部職員で構成する局内評価委員会が行う二次評価を経て、外部の有識者で構成される事業外部評価委員会では「多様な福祉・介護人材の参入促進や働きやすい環境の整備、人材育成の支援」「会員をはじめとする多様な福祉関連団体等との協働の促進」の2つのテーマを設定し、評価・コメントをいただきました。
  本会ではこの結果を参考に、今年度後半の事業展開や次期活動推進計画への反映に向けて、検討を進めていきます。


令和元年度事業評価(平成30年度実施事業)外部評価はこちら (PDF形式404KB)