トップページ > 神奈川県社協について >社会福祉制度・施策に関する提言

神奈川県社協について

社会福祉制度・施策に関する提言

更新日:令和4年2月10日

令和4年度「社会福祉制度・施策に関する課題把握調査」を実施しています

令和3年度の政策提言活動では、これまでの政策提言委員会による本会部会・協議会等へのヒアリングや課題把握調査の結果等をもとに、分野・種別によらない共通目標「これからの神奈川の福祉のあり方」をまとめました。

令和4年度以降の政策提言活動では、この「あり方」の内容を精査していくこととしています。

そこで、令和4年度に発信する提言内容の検討に向けた基礎資料とするため、課題把握調査を実施します。

また、本調査において、部会・協議会等の抱える現状の課題や個別的な提言もあわせて照会いたします。

令和4年度課題把握調査票(word形式)

【参考】

令和4年度「社会福祉制度・施策に関する課題把握」の実施について

令和4年度の政策提言活動の進め方について




令和3年度「社会福祉制度・施策に関する提言」をまとめました

  本会では、様々な社会状況の変化や社会福祉の課題に対し、国等の動きを待つだけではなく、日頃から社会福祉の現場で活動している本会会員の声を施策に反映していくことをねらいとして、本会会長を委員長とした政策提言委員会を平成23年に設置しました。以来この政策提言委員会では、社会福祉課題把握調査や各部会・協議会・連絡会の代表者へのヒアリング等を行いながら、会員からの声を政策提言集としてまとめ、国・県、全国社会福祉協議会等へ直接手渡しするとともに意見交換を行ってきました。
 本年度の政策提言活動では、委員会による本会部会・協議会等へのヒアリングや課題把握調査の手法を継続しながら、分野・種別によらない共通目標として、これからの神奈川の福祉のあり方をまとめることに注力しました。個別課題への対応を超えて、人々が生き生きと生活することのできる社会のあり方を丁寧に議論し、目指すべき方向性を社会福祉関係者で共有したうえで、社会関係性の再構築を目指していく、その第一歩として、令和3年度の提言としています。
 この提言が、会員等関係者の皆様の活動の発展と、県民の皆様の福祉向上への一助となれば幸いです。


■一括版ダウンロード
「令和3年度社会福祉制度・施策に関する提言」提言集 全文(PDF形式1,440KB)


■分割版ダウンロード
【第1部】令和3年度社会福祉制度・施策に関する提言(PDF形式824KB)
【第2部】令和3年度部会・協議会・連絡会等からの提言項目(PDF形式1,320KB)
参考資料(PDF形式1,320KB)



■令和3年12月21日、篠原会長が県福祉子どもみらい局橋本局長に提言集を手交しました

提言集の中で挙げられた共通目標や各提言項目について意見交換を行い、福祉課題の解決に向けて、県と県社協との連携がより一層重要であることについて確認しました。改めて、「今後も公使協働で取り組みを進めること」を約束し、提言集を手交いたしました。

(左 本会会長、右 橋本局長)

なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮し、例年実施していた神奈川県市長会、神奈川県町村会への訪問は控えさせていただきました。提言集は郵送にて、行政所管課、関係機関・団体、本会会員へそれぞれ提出しております。


過去の提言集

・令和2年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式1,440KB)

・令和元年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式1,440KB)

・平成30年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式4,507KB)

・平成29年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式 1.96MB)

・平成28年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式 1.72MB)

・平成27年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式 15.0MB)

・平成26年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式 4.3MB)

・平成25年度「社会福祉制度・施策に関する提言」提言集(PDF形式 3.0MB)