トップページ > 神奈川県社協について >神奈川県社会福祉協議会活動推進計画(平成23年度〜平成27年度)

神奈川県社協について

神奈川県社会福祉協議会 活動推進計画(平成28年度〜平成31年度)について

更新日:平成285月13

 経済的困窮や社会的孤立の状態にある人たちの生活課題の顕在化、虐待などの権利侵害の深刻化、福祉・介護人材の不足等、福祉課題がより多様化・複雑化する中、様々な福祉制度・施策において、いま改めて、公私協働での「支え合いの地域づくり」の意義や必要性が強調されています。本会は、これまでの成果や課題を継承しつつ、さらなる地域福祉の推進に取り組んでいくために、平成28年度から平成31年度までの4カ年を展望し、「神奈川県社会福祉協議会活動推進計画」を策定しました。

<活動推進計画とは>
本県の地域福祉の推進に向けた計画です。誰もが安心して生活できる地域づくりの推進に向け、県民や会員をはじめ公私の様々な関係機関・団体と共有する目標を設定し、その実現に向けた事業展開を示しています。

<基本理念>
「住民参加と様々な主体の協働による誰もが安心して生活できる地域づくりの推進」

<基本目標と推進項目>
T 多様な主体の参加による支え合いの地域づくりの推進
  (推進項目)1.多様な主体による地域福祉活動の推進
          2.自立した生活を地域で支える取り組みの支援
U 安心して生活できるための福祉サービスの充実
  (推進項目)1.社会福祉事業の発展に向けた法人・施設の活動の支援  
          2.権利擁護と生活支援の取り組みの推進
V 福祉サービスの質の向上に向けた人材の確保・定着・育成の取り組みの強化
  (推進項目)1.福祉・介護人材の確保に向けた取り組みの強化 
          2.福祉・介護事業従事者等の育成・定着の取り組みの充実
W 県社協組織・活動基盤の整備
  (推進項目)1.共通課題の解決に向けた情報発信機能の発揮  
          2.県社協組織・活動基盤の整備

<重点課題> 本計画期間内に会員をはじめ関係者とともに重点的に取り組みを進める課題です。
1 生活困窮や制度の狭間の課題を地域で支え合うための新たな協働の推進
2 社会福祉事業等の担い手づくりの推進
3 社会福祉の推進に向けた拠点(神奈川県社会福祉センター(仮称))の整備

活動推進計画(平成28年度〜平成31年度) 全文一括ダウンロード(PDF形式4.4MB)
活動推進計画(平成28年度〜平成31年度) ダイジェスト版(PDF形式1.2MB)