トップページ > 福祉人材センター >福祉人材センターのご案内 >貸付事業のご案内

かながわ福祉人材センター

介護福祉士等修学資金のご案内

更新日:平成29年3月24

離職した介護人材の再就職準備金貸付事業のご案内

「離職した介護人材の再就準備金貸付事業(再就職準備金貸付事業) 」は、介護職としての資格や経験があるが、現在介護の仕事から離れている方に、その資格、知識・ 経験をいかして県内の介護保険施設 ・事業所で活躍いただくことを目的に、介護職として再就職するための準備資金をお貸しする制度です。また、この貸付金は再就職し、介護保険施設・事業所で 2年間継続して介護職と しての業務に従事された場合、申請により返還が免除となります 。


貸付要件等
@神奈川県内に住民登録していること
A介護職員等と して実務経験を1年以上あること
B離職後の期間が1年以上15年以内であること
C次のいずれかに該当すること
 ア) 介護福祉士
 イ) 実務者研修施設における実務者研修修了者
 ウ) 介護職員初任者研修了者
 エ) 介護職員基礎研修、 訪問介護員 1級課程、2級課程修了者
D離職後、介護職員として再就職するまでに 、かながわ福祉人材センター に介護職の離職届出・登録*を行っていること
E神奈川県内の介護職員処遇改善加算*を算定した事業所・施設に介護職員として就職が決定している(内定可)こと
F介護職員として就職後、引き続き2年以上介護等の業務に従事する意思があること
G貸付申込時に「再就職準備金利用計画書」を提出すること
H連帯保証人 をたてること

*福祉人材センターへの介護職の離職届出・登録の申請手続きは、福祉人材センターホ−ムペ−ジからも行えます 。
  福祉人材センターホームページはこちら
*就職予定先が介護職員処遇改善加算取得をしている事業所・施設かどうかは、「介護情報サービスかながわ」 から確認できます。
  介護サービス情報かながわはこちら

貸付額と貸付金利子
貸付額
400,000円以内 一人1回限り

貸付金利子

無利子
 *返還期限(概ね返還開始から10カ月)を過ぎると年利5%の延滞利子が日割りで加算されます。

再就職準備金の対象となる使途

再就職準備金は、介護職員等とし て再就職する際に必要となる次に掲げる経費に充当するものとします。
@子どもの預け先を探す際の費用
A介護に係る軽微な情報収集や学び直しのための講習会参加経費又は参考図書等の購入費
B介護職員等と して働く際に必要となる靴や訪問介護員等として利用者の居宅を訪問する際に必要となる道具又は当該道具を入れる鞄等の被服費
C敷金、礼金又は転居費用など転居を伴う場合に必要となる経費
D通勤用の自転車又はバイクの購入費
E初回給与までの通勤等の経費
F緊急連絡や各種情報収集するためのパソコンや携帯電話などを購入する経費
Gその他、再就職に必要と認められる経費


申込手続き等

申込手続きは福祉人材センターにご来所いただくことが必要です。

■ 貸付申請に必要な書類
@貸付申請書(様式★)
A就職予定の介護事業所・施設の採用(内定)通知
B3カ月以内の住民票
C離職した介護事業所等で 1年以上従事したことを証明する業務従事期間証明書 (様式★)など
D個人情報の取扱いについての同意書(様式★)
E取得した介護福祉士の資格登録証、研修受講修了証明書など

*@(様式 ★)がついている書類は、福祉人材センターにて申込希望者(求職者等)に お渡しします。また、申込書の受付では、運転免許証など、ご本人確認の書類が必要です。
*Aこのほか、貸付審査に必要な書類の提出をお願いする場合があります。 また、貸付申請書類の返却は致しません。


実施主体・問い合わせ先
  • 社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会(かながわ福祉人材センター)
    〒221−0835 横浜市神奈川区鶴屋町2−24−2 13階
    電話 045−312−4816  FAX 045−313−4590
    月曜日から金曜日(祝祭日、年末年始を除く)
    午前9時から午後5時15分まで