トップページ > 知る・調べる > 新型コロナウィルス感染症の影響による失業等で生活資金にお困りの方へ

リンク集

新型コロナウィルス感染症の影響による失業等で生活資金にお困りの方へ

更新日:令和34月30日

(町村部にお住いの方)

生活の不安や困りごとについて、ほっとステーションへご相談ください
 ゴールデンウィーク中の臨時相談窓口について
  日時:令和3年5月3日(月)、5月4日(火)9時から17時
  電話:045-311-8874
  ※お電話いただいた後、電話料金がかからないよう折り返しお電話します。



神奈川県からの情報提供

下記リンク先(神奈川県ホームページ)のページ中ほどに支援一覧が「県民のみなさま向けのリーフレット」「事業者のみなさま向けのリーフレット」という形で、それぞれリンクされています。

神奈川県―新型コロナウイルス感染症について(外部ページへリンク)


なお、神奈川県のホームページには「新型コロナウィルス感染症対策サイト」もございます。

神奈川県―新型コロナウィルス感染症対策サイト(外部ページへリンク)


神奈川県社協からの情報提供

本会では、生活資金にお困りの方へ、新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえて、生活福祉資金貸付委制度における緊急小口資金等の特例貸付を実施しています。


新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について
  •  ≫申込・相談窓口は各市区町村の社会福祉協議会にて行っています。
  •                    (令和2年3月25日から開始しています)

新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について(本会サイト内)


総合支援資金(特例貸付)の再貸付については上記リンク先ページをご確認ください。


また、償還免除要件の一部が次の通り決定しました。

  • ・緊急小口資金:借受人及び世帯主が、令和3年度または令和4年度の住民非課税が確認できれば一括免除を行うことができる。
  • ・総合支援資金:検討中


住居確保給付金のご案内

 ≫町村地域在住の方の受付を、ほっとステーション横浜にて行っております。

住居確保給付金のご案内(町村地域在住の方)(本会サイト内)


そのほかのご案内

生活を支えるための支援等

  • 生活を支えるための支援のご案内(令和2年5月1日版・厚生労働省ホームページ)
  • 特別定額給付金(1人あたり10万円の給付)や、持続化給付金(中堅・中小法人、個人事業向けの給付金)、傷病手当金などについて掲載されています。

  • 住居確保給付金(厚生労働省ホームページ)
  • 休業等に伴う収入の減少により住居を失う恐れがある方への家賃助成に関する情報が掲載されています。
  • ご相談・申請の窓口については神奈川県のホームページをご覧ください。
  • 住居確保給付金について(神奈川県ホームページ)

税金や社会保険料の納付が難しい方への納税の猶予制度の特例等




住宅ローン等でお困りの方に対する金融庁における支援策について