トップページ > かながわともしびセンター > ともしび運動の普及啓発 > 福祉作文コンクール

かながわともしびセンター

ともしび運動の普及啓発

更新日:平成30627

神奈川県福祉作文コンクール

“おもいやり”や“たすけあい”の心を育み、「ともに生きる福祉社会」の実現を目指して始められたこのコンクールは、昭和52年に始まりました。小学生も、中学生も、お年寄りも、障害のある人も、健康な人も、みんなで手をとり合い、肩くみあって、生き生き暮らせる社会を願ってコンクールを実施しています。

第42回神奈川県福祉作文コンクール作品募集案内

応募資格 県内の小学校、中学校、特別支援学校生(小学部・中学部)、フリースクール等の通学生
題名・内容 ○題名=自由
○内容
 福祉について普段の生活を通して感じたこと、考えていること、体験したこと、こうしていきたいと思っていることなど
(例)・障がいのある方々との交流やお年寄りとのふれあい
   ・地域、学校・家庭での体験
   ・福祉施設入所の方々との交流
   ・福祉に関するボランティア活動
   ・赤い羽根募金の活動に参加して感じたことなど
用紙・字数 ○小学生 B4判400字詰め原稿用紙を使用し、800字以内
○中学生 A4判400字詰め原稿用紙を使用し、1,600字以内

※最初の3行に題名・学校名(団体名)・学年・氏名(ふりがな)記入(この部分も字数に含めます)
締め切り 平成30年9月7日(金)
応募先 学校ごとに、県共同募金会の各市区町村支会内「福祉作文コンクール事務局支局」へ送付してください。
※詳しくは募集案内をご覧ください。

●募集案内、応募先・・・《 PDF版1,302KB 》
●応募者名簿・・・ 《 Word版15KB 》
問 合 先 (1)(福)神奈川県共同募金会 TEL:045-312-6339
(2)本会地域福祉推進部 地域福祉推進担当 TEL:045-312-4813
表  彰 最優秀賞(小・中学生の部各8編) 優秀賞(小・中学生の部各10編)
準優秀賞(小・中学生の部各10編)
※平成30年12月15 日(土)に神奈川県社会福祉会館にて表彰式を行い、各賞の入賞者に、賞状・記念品を贈呈いたします。
発 表 県審査で選ばれた児童・生徒には、事務局から学校・団体を通じてお知らせします。
また、平成30年12月の神奈川新聞でお名前を発表します。入賞した作品は入選作品集とし、主催団体のホームページ等で入賞者氏名と学校(団体)名を実名で発表します。

第41回・29年度の入賞作品
平成29年度は、小・中学校あわせて9,621編もの応募を頂きました。入賞された優秀賞の作品をぜひご覧ください (敬称略)。

入選作品集のダウンロードはこちら(PDF形式770KB)