トップページ > かながわともしびセンター > ともしび理念の普及啓発 > 福祉作文コンクール

かながわともしびセンター

ともしび理念の普及啓発

更新日:令和2年729

神奈川県福祉作文コンクール

“おもいやり”や“たすけあい”の心を育み、「ともに生きる福祉社会」の実現を目指して始められたこのコンクールは、昭和52年に始まりました。小学生も、中学生も、お年寄りも、障害のある人も、健康な人も、みんなで手をとり合い、肩くみあって、生き生き暮らせる社会を願ってコンクールを実施しています。

「神奈川県福祉作文コンクール(令和2年度)」実施の見送りについて

  標記作文コンクールの実施にあたり、毎年格別のご理解とご協力を賜り深く感謝申しあげます。
  このコンクールは、昭和52年度より子どもたちの福祉意識の醸成を目的に、県内の小学生、中学生を対象として、夏休み期間にかけて実施してまいりました。
  本来ならば本年度44回目のコンクールを実施する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、教育分野での年間スケジュールの変更等を踏まえ、本年度は実施を見送ることになりました。
  毎年1万編近い応募のもとに実施してきましたので、中止の決定は誠に遺憾ではございますが、一日も早いウイルス感染の終息を願うとともに、令和3年度は同作文コンクールを再開する予定でおりますので、みなさんからのたくさんのご応募をお待ち申しあげます。


   令和2年7月
社会福祉法人神奈川県社会福祉協議会
                        社会福祉法人神奈川県共同募金会



第43回・令和元年度の入賞作品
令和元年度は、小・中学校あわせて8,861編の応募を頂きました。入賞された優秀賞の作品をぜひご覧ください (敬称略)。

入選作品集のダウンロードはこちら(PDF形式782KB)

最優秀賞(タイトルをクリックすると作品をご覧いただけます)
神奈川県知事賞
いろんな人がいるんだよ(PDF形式221KB) 平塚市立みずほ小学校 6年 井山 瑠璃
人生の先輩を大切に(PDF形式209KB) 秦野市立南中学校 3年 青山 夏凜
神奈川県教育長賞
「ふ」だんの「く」らしを「し」あわせに(PDF形式189KB) 大井町立相和小学校 6年 犬塚 美沙
苺がくれたプレゼント(PDF形式176KB) 寒川町立旭が丘中学校 3年 笹生  葵
日本放送協会横浜放送局長賞
ヘルプマークについて(PDF形式206KB) 座間市立相武台東小学校 5年 加藤 レイ
高齢者の生活を守るために(PDF形式193KB) 秦野市立鶴巻中学校 2年 後藤 紗也
テレビ神奈川社長賞
ぼくのおにいちゃんを知って(PDF形式206KB) 相模原市立富士見小学校 2年 前田 隼汰
よりそう心(PDF形式236KB) 川崎市立有馬中学校 1年 松本 慎三
神奈川新聞社長賞
弟と支援級(PDF形式296KB) 座間市立栗原小学校 5年 鈴木 千凰
薄れゆく記憶の中で(PDF形式256KB) 平塚市立土沢中学校 3年 和田 あやな
ふれあい賞
おばあちゃんとのりょこうと車いす(PDF形式266KB) 伊勢原市立緑台小学校 1年 安倍 花怜
僕と福祉とヘルプカード(PDF形式257KB) 伊勢原市立伊勢原中学校 1年 細田 伊織
神奈川県共同募金会長賞
目に見えなくても(PDF形式266KB) 横浜市立三ツ境小学校 3年 林 夏煌
”ごめんなさい”を”ありがとう”に(PDF形式276KB) 伊勢原市立中沢中学校 1年 石垣 檀
神奈川県社会福祉協議会長賞
福祉の素晴らしさ(PDF形式249KB) 相模原市立中野小学校 6年 熊澤 歩未
祖父の免許返納に立ち会って(PDF形式269KB) 厚木市立林中学校 1年 佐藤 美咲

優秀賞
小学生の部
私のねがい 秦野市立堀川小学校 4年 宮崎 琴羽
「ありがとう」の笑顔 開成町立開成南小学校 4年 井上 心結
私が総合で考えたこと 逗子市立小坪小学校 5年 金子 ひまり
福祉とのつながり 伊勢原市立成瀬小学校 5年 北村 芽生
耳の不自由な人が安心できる社会へ 大磯町立大磯小学校 5年 荻村 明希穂
バリアフリーについて考えたこと 函嶺白百合学園小学校 5年 小村 仁子
助けあえる社会へ 平塚市立富士見小学校 6年 小川 晄凜 
ボランティアで学んだ助けあい 厚木市立緑ヶ丘小学校 6年 藤山 泰志
便利と不便 厚木市立愛甲小学校 6年 奥村 嘉月
この経験を生かして 開成町立開成小学校 6年 田仲 里衣
中学生の部
障害者の力になれる人って? 横浜共立学園中学校 1年 石川 陽菜
障害者が安心して暮らせるように 横浜市立六浦中学校 1年 久保田 一樹
自分らしく生きる祖父を通して 神奈川県立平塚中等教育学校 1年 阿部 康陽
自分の障がいと福祉について 逗子市立久木中学校 1年 金子 莉奈
今、私たちにできること 神奈川県立平塚中等教育学校 2年 藤原 帆夏
隔てているもの 伊勢原市立伊勢原中学校 2年 市川 千姫
勇気をもった小さな一歩 座間市立栗原中学校 2年 若林 幸音
さまざまな「福祉」の形 座間市立栗原中学校 2年 橋本 百花
これからも 横浜市立東山田中学校 3年 永井 拓実
二百才のおじいさん 開成町立文命中学校 3年 大野 水々紅

準優秀賞
小学生の部
わたくしのかみのけ 函嶺白百合学園小学校 1年 園田 絢奈
車いすにのって 横浜市立吉原小学校 3年 山野井 翔大
手話で気持ちを伝えるには 川崎市立宮前小学校 4年 手塚 美羽
ゆう気ある声が光に 厚木市立上依知小学校 4年 大津 拓真
小さな第一歩 座間市立相模が丘小学校 4年 掛川 栞里
私にできること 開成町立開成南 4年 小野 紗陽香
みんなが対等な世界に 横浜市立不動丸小学校 6年 加藤 希郁
みんなが暮らしやすい社会を目ざして 寒川町立小谷小学校 6年 菊地 奏良
助けあい 大磯町立国府小学校 6年 二見 清香
居場所と役割 大井町立大井小学校 6年 橋本 有楽
中学生の部
まず耳を傾けることから 川崎市立有馬中学校 1年 小清水 遥
デイサービスという仕事 厚木市立厚木中学校 1年 志澤 柑菜
私が大好きな祖母 厚木市立厚木中学校 1年 穴田 心海
私の弟はディスグラフィア 厚木市立荻野中学校 1年 小柴  星
優先座席とモラル 秦野市立本町中学校 2年 廣瀬 生弥
思いやり 厚木市立依知中学校 2年 井上 史哉
福祉とは 海老名市立今泉中学校 2年 湯口 紋菜
幸せな介護 鎌倉市立大船中学校 3年 吉岡 建輝
妹から学んだこと 葉山町立葉山中学校 3年 益子 海音
自分にできること 開成町立文命中学校 3年 美濃島 由智

表彰式とラジオ放送
 令和元年12月14日(土)に、神奈川県社会福祉会館ホールにて表彰式が行われ、入賞者に賞状と記念品が授与されました。
 表彰に続い遊馬審査委員長(テレビ神奈川)よりご講評いただき、続いて 「神奈川県知事賞」に輝いた井山さん、青山さんご本人が、受賞作品を朗読しました。
 また「神奈川県知事賞」「神奈川県教育長賞」「NHK横浜放送局長賞」を受賞した6名がNHK横浜放送局で、 ラジオ放送向けの録音を行いました。
 これら受賞作品の朗読は、 NHK横浜FM(81.9MHz/小田原83.5MHz)で金曜日午後6時から7時に放送される「はま★キラ!」内で、令和元年12月20日に放送されました。