トップページ > かながわともしびセンター > 経済的自立のための支援 > 萬谷児童福祉基金

かながわともしびセンター

経済的自立のための支援

更新日:平成29年5月26日

萬谷(まんたに)児童福祉基金

神奈川県内の児童福祉施設や里親さんのもとで生活をしている児童の進学に役立ててほしいとの寄附者の意向を受けて、平成19年度に設置され大学等へ入学する際の支度金を交付する制度です。

   
対象者は?

県内の児童養護施設・児童自立支援施設・情緒障害児短期治療施設・盲児施設に在籍の児童、または県内に居住するファーミリーホーム・里親に養育されている児童で成績優秀で推薦もしくは入学試験等で4年制大学・短期大学・専門学校への入学がみとめられ、入学の意志を持つ児童です。また、高校を卒業して1年以内の児童、高等学校卒業程度認定試験合格者で20歳未満の児童も対象となります。


 

【平成28年度萬谷児童福祉基金入学支度金交付事業の選考が終了しました】

助成委員会による選考の結果は次の通りです

◇交付額 150万円(30万円×5名)◇

交付団体等 申請者 交付者
児童養護施設 15 4
自立支援ホーム 2 0
ファミリーホーム 1 0
里親 4 1
合計 22 5


■給付型奨学金のご案内

萬谷児童福祉基金の他にも、神奈川県内の社会的養護の下で育つ児童を対象とした給付型の奨学金についての情報をまとめました。申請時期や提出書類等を掲載しています。

大学等進学奨学金制度一覧 】(PDF形式4.2MB)
※平成29年4月現在の状況です。
 詳しくは、それぞれの関係機関、団体にお問い合わせください。